SANTOMEポートリーガーデン

アニマルウェルフェアに
配慮した飼育環境

SANTOMEポートリーガーデンでは、
日本の気候風土の中で育てられてきた
純国産鶏「もみじ」を、広々とした
平飼いで飼育しています。
石坂ファームのオーガニックハーブを
食べて育った鶏たち。
循環農法として、鶏糞は石坂ファームの
土づくりに活かされています。

In SANTOME Poultry Garden, chickens walk freely and eat Ishizaka Farm’s organic herbs,lay eggs in less stressful condition, considering Animal Welfare. We are using chicken manure for fertilizer in the Ishizaka Farm’s fields and promoting circulation agriculture.

SANTOMEポートリーガーデン

世界に広がる“アニマルウェルフェア”の考え方

アニマルウェルフェアとは、動物が自然で健康的に暮らせるよう、できるだけストレスの少ない環境で育てる飼育方法のことです。 SANTOMEポートリーガーデンの鶏たちは、平飼いで自由に歩き回り、毎日のびのびと過ごしています。 栄養たっぷりの「落ち葉堆肥」を敷料に混ぜることで、鶏が地面をつついたときにもくちばしを傷めないような配慮もしています。

世界に広がる“アニマルウェルフェア”の考え方

循環農法

鶏たちは、まだ小さなヒヨコのときから、石坂ファームでとれたハーブや野菜など、安心安全なエサのみを食べて育ちました。 石坂ファームでは、この鶏たちの鶏糞を、落ち葉堆肥とともに土づくりに活かしています。鶏糞には、野菜の成長に必要な要素がバランスよく含まれており、カルシウムも豊富です。 オーガニックで育った鶏の糞が栄養たっぷりの土をつくり、その土でオーガニック野菜を育てる。オーガニックに徹底的にこだわった、石坂ファームの循環農法です。

循環農法

“アニマルウェルフェアの特別な卵”

皆さまにもこだわりを体感していただけるよう、SANTOMEポートリーガーデンの鶏が産んだ「アニマルウェルフェアの特別な卵」の販売も行っています。
また、この特別な卵でつくったプリンもお楽しみいただけます。くぬぎの森交流プラザやオークリーフでお土産プリンをご用意しているほか、三富今昔村内に出店している“きまぐれキッチンカー”では、その場で味わうこともできます。
商品についてはこちらから

“アニマルウェルフェアの特別な卵”1

“アニマルウェルフェアの特別な卵”2

LINE UP 収穫カレンダー

VALUE 大切にしていること

Page Top