土とつながる

豊かな土に育まれた生命力あふれる野菜を、
農家の息遣いまで感じる空間で。

納屋茶寮 MEGURU土からのエネルギーを
まるごと享受する。
食べ物からの循環を
体感する場。

地元の農家が実際に暮らしていた母屋と納屋を譲り受け、その納屋を茶寮へ。
梁を活かし、丁寧に改築した空間で、土とつながるひとときをお過ごしください。

今日、土からほんの少しお裾分けをいただいて、私たちの身体のエネルギーとする。そして、また土へ還す。それは毎日の出来事。くりかえし、丁寧に。コツコツと。ここにあるもの、ここで食することで、お伝えしていく。思いがけず、ゆっくりとした時の流れに身をまかせる。それも大切な時間。

お品書き

月替わり季節のお昼ごはん

季節の味覚を味わってほしい。お食事は二十四節気を感じる献立を組み立て、自社農園と地元農家さんの野菜をたっぷりと、出汁のうまみを大切に、料理長が口に優しく健康を考えた料理をご用意。

自家農園から届く野草茶

無農薬で育てたハーブをその季節に合わせてブレンド。 野草茶の他、地元のお茶屋さんのお茶、紅茶とブレンドした特製ティーもご用意。 是非、三富今昔村の自家農園の散策もお楽しみください。お気に召したブレンドはお求めいただくことも可能。

週末の夜は特別な発酵会席を

石坂オーガニックファームの採れたて野菜や、地元埼玉の美味しいものを集めた夜の発酵会席は、和食30年の料理長のお任せコースでお楽しみください。毎週土曜夜にご予約限定で営業。

故人を偲ぶ大切な会食に

お身内やお仲間でのお別れ会をはじめ、親しかった方々とご一緒に、故人を偲び思い出を語り合うご会食のお席をご用意させていただきます。法要会席プランは6名様よりご予約を承ります。

納屋茶寮 MEGURUからのお知らせ

MEGURUからのお知らせ一覧

ごはんは、発酵玄米

発酵玄米とは、玄米を小豆や塩と一緒に炊き3~4日程度保温して熟成させたものです。数日寝かせることで酵素の働きが活性化し、ギャバなどの栄養素がアップするといわれています。食感ももちもちとし腹持ちがいいことも魅力のひとつです。お米にこだわり埼玉県産の「彩のきずな」の玄米と北海道産の小豆を使っております。

こだわりの手打ちうどん

水資源が乏しかったこの地で小麦・大麦の生産で農業が発展したことにより、うどんが代表的な郷土料理となっていきました。この地では、「武蔵野うどん」と呼ばれ、コシの強い「手打ちうどん」を指し、主に茹でた野菜の具をのせることが多かったようです。そこで、野菜が主でありつつも、豚肉、油揚げを使い、丁寧に出汁をとり、お醤油で味を調えて作っております。

基本情報

店舗名

納屋茶寮 MEGURU

店舗住所

埼玉県所沢市下富157−1

TEL

049-257-4433(直通)

営業時間

お昼ごはん 11:00-15:00(L.O.14:30)
お茶の時間 14:00-16:30(L.O. 16:00)

【土日祝のみ】
お昼ごはん・お茶の時間 11:00-17:00(L.O. 16:00)

【土曜日 夜のみ】
夜の会席コース 17:00-20:00
※ご予約限定

定休日

月・火曜日
※ GW、夏季・年末年始他等により変動あり

席数

24席(テラス席含む)

予約可否

可(お電話または食べログより)

※店内に古民具などを展示しているため、12歳未満のお客様はご来店をご遠慮いただいております。予めご了承くださいませ。
尚、テラス席においては、お子様連れ、ペット連れのお客様のご利用も可能となっております。
※食品ロスを防ぐため、事前予約のご協力をお願いします。